Health

美容整形の注射治療

注入系の治療にはどのようなものがあるのか

注入系の美容整形の代表的な方法としては、ヒアルロン酸注射やボトックス注射をあげることができます。もうひと手間余分にかかる注入系の治療としては、自分の体から採取した脂肪や血液を注入する方法があります。その場合は、脂肪吸引や血液の採取といった手間が別途必要になるわけですが、ヒアルロン酸注射やボトックス注射の場合は、そのような手間が一切かかりません。具体的にどのような目的でヒアルロン酸やボトックス注射が用いられているかというと、アンチエイジング対策の治療で用いられるケースが多くなっています。

注射を打つためにかかる費用について

ヒアルロン酸注射は、肌にふっくらとしたハリを持たせるための治療や、豊胸手術、豊尻手術などでよく使用されています。一方、ボトックス注射の方は、表情ジワの改善やわきが治療、痩身治療などで用いられるケースが多くなっています。注射を打つことによって得られる効果が全く異なっていますので、使用されるシーンも当然異なります。ただし、両方ともプチ整形の一種とされており、とてもリーズナブルな料金設定になっています。一般的に、美容外科クリニックの治療というと、何十万円もかかる治療ばかりと思われていますが、ヒアルロン酸注射やボトックス注射であれば、1本あたり5万円前後で利用できるようになっています。キャンペーンやモニター制度を利用すれば1本1万円以下で注射を打ってもらえる可能性がありますので、調べてみるとよいでしょう。